企業向けサービス

業界最大級の集客力。サーチ型新卒紹介サービス

メルマガ『シンクの想い』(vol.04)

シンクトワイスが配信しているメールマガジンをご紹介します。

シンクトワイスが新卒紹介というビジネスに対して
どのような考えで取り組んでいるかについてお伝えしています。

前へ 次へ

vol.04

『成功報酬に対する考え』

当連載では、
シンクトワイスが、新卒紹介というサービスに対して
どのような考えで取り組んでいるかについて、
お伝えしています。

第4回目の今回は、
我々が自負している料金システム、
成功報酬の話。


-------【新卒採用は、なぜ事前に料金を払うのか?】-------

シンクトワイスの代表は、
新卒紹介サービスを立ち上げた頃、
「人事部に異動になったばかり」という
ある企業のかたに、
とても印象的な話を聞きました。

そのかたは、もともとは購買部に在籍していたのだとか。

代表は、こちらの人事担当者に、
新卒紹介サービスの説明を行う機会がありました。

すると、
次のような言葉が返ってきたそうです。

「人事部って、新卒を採用するとき、
ナビにポーンッと、料金を先払いするでしょう?
この考え方、僕は理解できないんですよ。
良い学生を採用できなくても、
事前に一定の額を払わなくちゃいけない。これはおかしい。
そう考えると、成功報酬型は、ちょっと魅力を感じますね」


-------【成功報酬型は、本気になれる】-------

つまりは、こういうことです。

新卒を採用する際、
「今年は5名!」という目標を立てるとします。
そしてナビに掲載して、面接を重ねたけれど、
5名のうちの2名には、
それほど魅力を感じていない。

だけど……、

「先払いしているから、とりあえず内定にしようか。
追加で予算をかける余裕はないし」

となるのは、
おかしいのでは?

そう考えると、
成功報酬型は、
納得して内定を出せるという点で、
理に適っている――。


この料金システムは、
サービスを提供させていただくエージェントにとっても、
多くのメリットがあります。

どういうことかと、いいますと……。

●料金を先にいただかない分、
採用担当者とパートナーの関係を構築しやすい。

●人事が求める採用ターゲットのレベルが
あまりにも高い場合は、
「採用につなげるのは、難しいと思います」
と、単刀直入に申し上げられる。

●しかし、どうしてもレベルを下げたくないとおっしゃる場合は、
「では、こういう策を取りましょう」
と、具体案を提示できる。

以上のように、
より良い結果に向けて全力を注ぐ成功報酬型は、
経済的で合理的なシステムなのです。

採用担当者と我々エージェントが、
ガッチリと手を組んで本気になれるのです。


これは、
学生に対しても、
同じことがいえます。

「とりあえず」の気持ちでエントリーを重ね、
ナビに翻弄されている学生に、
エージェントが“本気”でぶつかると、
それは、見事に伝播します。

担当者、エージェント、学生。
この三者全員が、同じ思いをもって
ゴールを目指すことができる。

そう。

成功報酬型は、
ロマンある手法、
なのです。


シンクトワイス株式会社 メールマガジン『新卒採用にロマンを!』
(第4号 2013年6月配信)
前へ 次へ